多頭飼いをする時のコツ

我が家には3頭の犬がいます。

1頭目のパピヨンのりりあ♀が犬がそんなに好きではないので

2頭目のトイプーらに♂を迎える時相性が気になりましたが上手く行っています。

相性の良い順は

同じ犬種の異性→違う犬種の異性→同じ犬種の同姓→違う犬種の同性ではないかと思います。

あとは先住犬が他の犬への社会化がされているかどうかも関係してきます。

らには犬が大好きなこともあり

3頭目のトイプーれいあ♀とは一緒に寝たり一緒に遊んだりとってもラブラブで仲良しです。

先住犬が若いうちに2頭目を迎えるのも兄弟のように育ち仲良くなりやすいです。

テリア種犬も相性が難しい犬種です。

実際知人の家の柴犬は♂♀で6ヶ月違いでとっても仲良しでしたが

何かのきっかけで喧嘩になると流血するほど噛んでしまう状況でした。

こちらのケースはお留守番中にけんかが起こるのでサークルで留守番させることで対処出来ましたが

片方を里親に出すなんてケースもありますので2頭目は慎重に選びたいですね。

後は子犬を迎えると子犬に手がかかり先住犬がやきもちを焼き

その不満を下の子にぶつけることもあります。

子犬を迎えても先住犬を満足させる関係が継続されているかが大切です!!

お散歩の時間を増やしたりするのも良いと思います。

うちは3頭いっぺんに散歩に行くのですがたまにりりあだけを連れ出してあげると

そのあともとっても満足そうにしています。

普段うるさいパピーがわずらわしくても我慢してくれているので

1対1の時間も必要ですね。

多頭飼いでも1対1の関係をしっかり築いて行きたいですね。

g_02_02