理想的な犬の散歩5つのポイント

ワンちゃんにとってお散歩は、飼い主様とのコミュニケーションや運動、

ストレス解消など楽しい時間のひとつです。

より楽しいお散歩時間にするために、

犬のしつけとして正しいお散歩のさせ方をマスターして行きましょう。

お散歩をする時間帯

気温によって時間帯を注意する必要があります。

ワンちゃんは人間よりも体が地面に近く、太陽が昇っている昼間など

地面が熱い時間帯にお散歩に行くと、熱中症になりやすいです。

特に夏場は注意が必要です。

暑い時期のお散歩は朝や夕方など、涼しい時間帯に行くようにしましょう。

冬は防寒具を着せる必要のある犬種もいます。

理想的なお散歩時間

チワワポメラニアントイプードル・ミックス犬など

小型犬の理想的なお散歩時間は約30分、

柴犬・コーギー・ウィペットなどの中型犬は約45分、

大型犬は約1時間と言われています。

しかし、これらはあくまで目安なので犬種、年齢、個体差、性格によって理想とするお散歩時間は違います。

ワンちゃんの様子をよく観察して、お散歩の時間を調整しましょう。

特に子犬の時期は上記のお散歩では足りない場合が多いです。

もっと体を動かしたい・遊びたい素振りを見せるようなら

お散歩時間を長くしたり、ドッグランへ行ったり、

ロングリードでボール投げをしたり、ドッグスポーツをしたりして遊んであげてください。

犬が引っ張る場合→散歩の躾(しつけ)仕方

子犬が初めてお散歩に出る時はリードが張らないように注意して

歩けたらおやつのご褒美をあげましょう。

子犬のうちは毎回ご飯一食分持って散歩練習しましょう。

大型犬の散歩のしつけも同じですが

柴犬以上のサイズだと少しリードを引っ張るただけでも大変だと思います。

そんな時には犬の散歩の引っ張り防止をするしつけ用具を使いましょう。

イージーウォークハーネスという引っ張ると歩きにくくなるハーネス

もしくはジェントルリーダーという犬のしつけ首輪

がオススメです。

犬が首輪で引っ張るまま歩くとしつけとして良くないだけでなく

頚椎を痛める場合もありますので注意しましょう。

犬の躾(しつけ)としての正しい散歩はリードが緩んでいることです。

リードのもち方は落としてしまわないよう

親指にかけてから輪を握りましょう。

リーダーウォーク(ついて)やり方

犬が散歩中先に行く、リードを引っ張る場合は人が立ち止まり

リードが緩んだら歩き出し散歩しましょう。

ワンちゃんの大好きなモチベーターを持ってお出かけしましょう。

モチベーターは、普段あげない特別なおやつやおもちゃが良いでしょう。

アイコンタクトを強化し、飼い主様を意識して

お散歩できるようになるとほとんどのトラブルが解決します。

うまくいかない場合はパピーラブに相談しましょう。

 首輪とハーネスどちらが良いの?!

基本は首輪です。ハーネスは引っ張りやすい形状なので、

コントロールが効きにくいです。

首輪なら、してはいけないことの合図が送りやすいので、

ワンちゃんにも伝わりやすくなります。

散歩にはどんなリードが良いの?!

1メートル程度のリードを使いましょう。

フレキシブルリードなど収縮するタイプは危険なので

公園に行ったら付け替えるようにしてください。

関連記事

 

 

犬のしつけパピーラブ渋谷 / 東京都渋谷世田谷 概要

サイト名 犬のしつけパピーラブ渋谷
所在地 東京都世田谷区北沢5-28-2
電話番号 tel: 090-8749-1265
MAIL info@puppylove.jpn.com
URL http://puppylove.jpn.com/
業務内容 犬のしつけ教室、出張トレーニング、預かりトレーニング、トリミングサロン、ペットホテル
説明 犬のしつけパピーラブ渋谷では、預かりトレーニングや出張ドッグトレーニングを行っております。ドッグトレーナーによるプライベートレッスンで、トイレや散歩などの基本のしつけ全般から、吠える・落ち着きがない・甘噛みなどでお困りの方までご相談にのっております。ドッグダンスやトリックなど楽しむトレーニングもオススメです。
日本
都道府県 東京都世田谷・渋谷・港区中心
市区町村 世田谷区北沢5-28-2

ワンちゃんを飼う際は、子犬の頃から正しいしつけを行うことが大切です。 パピーラブでは預かりトレーニングを開催しています。わんちゃんのペースや性格などを考慮してトレーニングを行い、褒めることを大切にしています。トイレが覚えられない、吠える、散歩をするときに言うことを聞かないなど、しつけに関することでお困りなら、ぜひ犬のしつけパピーラブ渋谷にご相談ください。