犬のしつけに関するよくある誤解

犬を飼うことには責任が伴います。
ただ可愛がるだけではなく、人間と一緒に暮らしていくための正しいしつけが欠かせません。
しかし、なかには間違ったしつけを正しいと誤解されているケースがあるため注意が必要です。

どうやって叱る?叱って良いの?

どうやって叱る?

甘噛みをやめない、吠える、トイレを覚えないなど、ワンちゃんが困った行動をした時、どのように叱ってしつけていますか?
なかには感情的になり怒鳴りつける、体罰を与える、マズルをぎゅっと掴むなどの方法で叱る方もいるようです。

しかし、ワンちゃんが恐怖を感じる叱り方をすると、ワンちゃんと信頼関係を築くことはできません。かえって飼い主様が恐怖の対象になり、怯えたりストレスを感じたりしてしまうのです。

そのため、性格が内向的になったり、叱る人が見えない場所でイタズラしたりすることがあります。

ですから、困った行動をした時は、わんちゃんがどうしてそのような行動をするのか分析し、繰り返し失敗させないように環境を整え、成功に導くトレーニングが必要です。

行動を制しさせるために、ダメやノー!の声がけをする場合一貫性をもって家族みんなで同じ行動をする事。ダメと言ったら興奮してしまう場合はハウスに入れて落ち着かせるなどその子にあった対処が必要です。

 

社会化の大切さ

社会化の大切さ

せっかく子犬を迎えたのに、お留守番の時間が長過ぎていませんか?

ワンちゃんの生後3~12週間までは、社会化をさせる大切な時期です。社会化とは、ワンちゃんが人間社会で暮らせるように、様々なことに慣らしていくことを指します。社会化が不十分だと、臆病になる・問題行動が増える・情緒不安定なまま育つなど多くの問題につながる要因です。

ワクチンが安定していない時期は、外に出すのが不安な飼い主様もいることでしょう。そんな時は、抱っこやキャリーに入れて散歩をする方法があります。病気が感染する場所を避けながら外を散歩して、様々な空気や音、匂いに触れさせてあげてください。

ワクチンが安定したら、できるだけたくさんの犬や人、動物に会わせ、将来乗るであろう乗り物にも乗り、どんどんお出かけしていきましょう。

間違ったしつけは、ワンちゃんとの信頼関係を損なう可能性があります。ワンちゃんとの長く楽しい共同生活を送るためにも、正しい方法でしつけをしていきましょう。

しつけ教室を開催しております

パピーラブは渋谷区・港区・世田谷など東京都内を中心にドッグトレーナーによるしつけ教室を開催しています。
分からないこと、困っていることがありましたら、ぜひ、しつけ教室にご参加ください。
しつけ教室以外にも預かりトレーニングと出張トレーニングも行っています。

パピーラブ / 東京都渋谷区 概要

サイト名 パピーラブ
所在地 世田谷区北沢5
電話番号 090-8749-1265
MAIL info@puppylove.jpn.com
URL http://puppylove.jpn.com/
業務内容 犬のしつけ教室、出張トレーニング・ブリーダー
説明 東京・渋谷のパピーラブでは、しつけ教室や出張の犬トレーニングを行っております。ドッグトレーナーによるプライベートレッスンで、トイレや散歩などの基本のしつけ全般から、吠える・落ち着きがないなどでお困りの方までご相談にのっております。また、子犬ブリーダーとして、チワワやトイプードル、ミックス犬やポメラニアンなど様々な犬種をご紹介しております。
日本
都道府県 東京都
市区町村 世田谷区北沢5