【犬 出産】妊娠中

妊娠中に気をつけていた事などあれこれ書き留めておきます。

IMG_1253

(出産前はお気に入りのぬいぐるみを集めて胸元に抱えます)

食事・・・妊娠すると食欲が無くなります。

それでも食べてもらわないといけないのでトッピングを工夫しました。

お肉やお魚、野菜、フルーツ、その日によって好んで食べるものが変わります。

どれなら食べてくれるか色々試してみました。

オーブンで焼いたお肉はしっぽをぶんぶん振って喜んでくれました。

少量でカロリーが取れるようヤギミルクやサプリで工夫します。

ブリーダーさんから亜鉛を取るとホルモンバランスが良くなるよとアドバイスいただきました。

生活空間・・・着地に失敗するといけないので、椅子も撤去。すべて低い家具の配置にしました。

お散歩・・・筋力が低下すると良くないので階段以外は適度に歩かせます。大好きなボール遊びもお休みです。

うちの子はお散歩大好きなのでとっても喜んで出産前日までお散歩に行きました。

出産1週間前は距離を少し短くしました。

お産場所・・・お産場所を気に入ってもらうために予めお産場所でごはんをあげたり、

寝かせて置くと良いでしょう。

うちはサークルの中にダンボールを入れました。もとから入っていたサークルなのですぐに気に入ってくれました。

IMG_1270

体温・・・出産日は63日頃が多いようです。58日ごろから朝晩直腸検温していきます。

体温が下がり始めたら自宅待機時期。

最低体温を記録してから24時間以内に産まれる事が多いようです。

出産前の準備・・・タオル数枚、お湯、タオル、へそのうを切る消毒したはさみ、糸

赤ちゃんが生まれたらさすったり、口につまった羊水を吸い出して呼吸を確認します。

お湯で濡らしたタオルで拭いてあげて乾拭きしてへそのうを糸で縛り切ります。

母犬のおっぱいを吸わせ赤ちゃんが保温されているかどうかもこまめに確認します。