犬と一緒に暮らす為の8つのお願い

と一緒に暮らす為の8つのお願い

① ペット可物件に住んでください。

しつけをする事で無駄吠えをしないワンコにはなりますが、嬉しかったり、

楽しかったり全く吠えない訳ではありません。

吠えると困ると言って吠えたら抱っこしてあげたりすると要求吠えはエスカレートして行きます。

時には吠えやむのを待って、大人しくなってからかまう事もトレーニングです。

お散歩に連れ出す姿を管理人さんに見られると困るからと言ってお散歩に連れ出さないなんて

ワンちゃんの楽しむ時間を奪うのはさらに良くありません。

② 子犬を飼うにあたって、家族全員の同意を得てください。

(ワンちゃんが苦手な人やアレルギーのある人はいませんか?)

③ お家に来たら家族のように可愛がってたくさん遊んであげてください。

④ 出来るだけお散歩に連れて行ってお散歩友達を作ってあげてください。

(お散歩の必要ない犬種だと言ってワンちゃんを売るショップがあるようですが

お散歩に行かないワンちゃんは楽しみも半減してしまいますし、社会化不足で極度の怖がりになってしまいます。)

色んな所に一緒に連れて行ってたくさんの事を経験させてあげてください。

⑤ 飼う為に必要な健康を保つ為の知識、しつけの知識を勉強してください。

⑥ たくさん笑顔をくれた愛犬に恩返し出来るよう、誉めるチャンスが増えるようにしつけをしてください。

⑦ 家族が増えるという決意をしっかり持ってください。

⑧ お留守番ばかりさせないでください。愛犬にとってはあなたと一緒にすごす時間がなにより楽しみなんです。

子犬のうちは特にお留守番が苦手です。お仕事でお留守番が長くなる場合はシッターをやとって途中でお散歩に連れ出してもらうという選択も必要です。

 

ブリーダー直販店で買うメリット

ライフスタイルに合った子犬の選び方

お迎えまでの流れ

お支払いご契約方法

お迎え前に準備するグッズ

子犬と一緒に暮らすために必要な費用

お問い合わせメール

しつけ、出張トレーニングと子犬販売のパピーラブ東京

渋谷区初台1  090−7849−1265 info@puppylove.jpn.com